ウクライナ移住

1/2ページ

2021年ウクライナ・オデッサの旅 

日本の首都圏では緊急事態宣言が発令されている最中、こちらウクライナではコロナ感染など何処吹く風、私たちは8月中旬の17日ー23までの間、黒海・オデッサへと短かい旅行に出かけました。6泊7日(うち列車泊2日)。ここスームィより夜行列車に揺られること16時間。日本に置き換えると大阪から青森まで乗り換えなしの寝台列車で移動するのとほぼ同じくらい、距離にして1,000kmほどの道のりです。 初めての南ウク […]

世界のスーパーマーケットは楽しい in ウクライナ Vol.2

海外生活が長くなってくると、食に関する執着度も増していっているような気がする今日この頃。 昨年当ブログにて私が一番気に入っているウクライナのスーパーマーケット「Сільпо」をご紹介しましたが、 Сільпоに関する過去記事はこちら→ 今回はウクライナの食品小売販売でNo.1のシェアを誇るスーパーマーケット『АТБ=(ATB アテベ) 』をご紹介したいと思います!(以下АТБの公式サイト)     […]

ソビエト・ヴィンテージ!「レトロなソ連時代のポストカード」をご紹介

私が学生時代に相当な影響を受けていた、ソビエト共産主義を連想するデザインといえば、ロシア・アヴァンギャルドを代表するアレクサンドル・ロトチェンコのグラフィカルなビジュアルを用いた広告デザインや、エル・リシッキーの幾何学的な構成主義。こういう出合いの一つ一つが旧ソ連国であるウクライナへ移住するキッカケの一つになっているのですが、 今回は、芸術寄りのポスターデザインとは違う角度の『一般的に流通され販売 […]

ウクライナ生活 コロナ感染 Vol.2 買い物と服用薬について

夫と共にコロナ感染してしまい、自宅にて完全引きこもり生活となりました。前回に引き続き、その時に服用していた薬やその際の買い物方法などをお伝えしたいと思います。 新型ウィルスに感染した際の詳細を時系列のまとめたブログ記事はこちら↓   最初の異変の際に購入していた薬と、実際に私が服用していた薬をご紹介 普段から常備している薬はアスピリン・イブプロフェンなどですが、今回の新型ウィルス感染の際 […]

ウクライナ生活 COVID-19 コロナに感染してしまう!Vol.1

ウクライナでのコロナ患者の多さは、日本の罹患率に比べると爆発的な感染率と言っても過言ではない状況です。そんな中での4月中旬、私、夫とともにコロナ感染してしまいました。。日本人の私の知り合いで陽性になった方はまだ聞いていませんが、ウクライナでは親戚関係や知り合いでも至る所で陽性になった話をちょくちょく聞いているので、コロナ感染自体が珍しいことではなくなりつつあることも確かです。 今回は私の体調の変化 […]

癖になるオープンサンド「ブッテルブロード 」を楽しむ!

  旧ソ連国ではお馴染みのオープンサンド、「ブッテルブロード 」。普通すぎて特に何とも思っていなかった家庭料理の定番。大抵は朝食に食べたり、サンドウィッチにしてどこかへ出かける時のお弁当として持って行ったりするもので、特別感はないのですが、改めて考えてみるとバリエーションは無限大にあるのです。 今回は手軽に作れるこのオープンサンドをご紹介しようと思います。   使用するパンの種 […]

コラーゲンの塊!ソ連時代から愛され続ける「ハラジェーツ」を堪能する。

気付けば2ヶ月も放置していたブログ、久々の再開です。陽が短くなり冬至を過ぎ、、、想像以上に冬眠状態となってしまい、せねばならぬ。ネムネム捗らず。陽が落ちる。。のループにはまっておりました。 さて気をとり直して、今回は年末年始や祝日に振る舞われる家庭料理の定番、肉の天然コラーゲンを抽出して作られる「ハラジェーツ」(もしくはハラジェッツ)をご紹介したいと思います。日本人としては、自然とプルプルになる料 […]

「パケ買い」しちゃう、ウクライナの食料品パッケージデザイン。其の壱

海外の生活で嬉しいのは、現地のスーパーで売っている気取らないおやつや、チープでにんまりしてしまう文房具や雑貨に出会える事なのですが、今回はモノの表面を飾る外国風のパッケージデザインについてお伝えしようと思います!        ウクライナの伝統的な刺繍模様の卵パック。こちらでは紙製のパッケージが主流。 旅行の際にも裏路地や地元民が集っていそうな食堂、庶民的な料理の写真やお店の看板、メニューに至るま […]

心に刻まれる記憶。ウクライナの田舎の村を訪ねて

結婚した当時の2011年夏。東京からやってきた私は、夫の故郷である片田舎のスームィという町で最初の数ヶ月を過ごすことになりました。今、自分がその後の落ち着かない数年を過ごして、昨年再びこの町に長く住むことになろうとは、その当時全く想定していませんでした。 2011年。親戚が住む村へ初顔合わせ & 結婚祝い 結婚に当たって、セレモニー的なことは小っ恥ずかしくて日本の家族とお食事会だけを簡単に済まして […]

ウクライナの物価 2020年8月の状況

2011年ウクライナへ初めての移住当初、ウクライナの自国通貨грн(グリブナ)は1$≠8грнでした。その頃円高だったこともあり現在と状況が異なりますが、2014年のロシアとの紛争によってウクライナ通貨が大幅下落となり現在1$≠27грнとなっています。数字で記載するとビビる下落幅になっています。。   ウクライナ通貨 グリブナ 現在(2020年8月28日)1$≠27грн 1グリブナ3 […]